Skip to content

タイ バンコク就職の掟

バンコク就職を成功者に教えを頂きました。

外国人がタイで仕事を見つける方法

タイは素晴らしいところです。一度訪れたら離れたくなくなる国の1つでしょう。事実、人気旅行ブロガーに一番好きな国を聞くと…タイと答える人が多いのです。

もしあなたがタイを旅行して魅了されたなら、とても運がいいです。タイには多くの求人があり、特に英語を教える職業はたくさんあります。他の多くの英語を話さない国のように、英語を教えることはあなたがタイにいる間にお金を稼ぐいい手段になります。

以下は、タイで仕事を探すためのリソース(口コミと個人的な検索結果に基づいています。)です。

一般的な求人サイト

以下のサイトでは、応募すると何らかの返答が0.5%から1.0%得られると言われています。それでも、ぜひこれらのサイトを通じて応募してみてください。簡単なメールや申し込みで、どんな繋がりが生まれるのか、わからないからです。

タイ求人情報サイト キャリアリンク タイランド

日系人材紹介会社で、日本人向けの求人情報サイトを運営されています。

就職活動サイト Thailand Starter Kit

タイでの仕事を見つけるのに良いリソースです。就職活動のきっかけとしては素晴らしいものです。

就職検索エンジンサイト CareerJet

検索エンジンとしては最大級で、よく知られたサイトです。

老舗の求人情報サイト Monster

インターネットの普及が始まって以来運営されています。以前ほどではありませんが、見てみる価値はあります。

最大級のタイ求職情報サイト JobsDB

多くの求職情報がある検索エンジンです。

大企業への就職情報サイト Work Venture

大企業の求人が数多くあります。

世界でも有名な求人情報サイト Glassdoor

世界の特定の国や地域の求人を検索することができます。

英語を教えること

英語を教えることは、英語が母国語のあなたにとって簡単な選択肢だと思います。以下のサイトは世界中の英語を教える仕事を数多く掲載しています。それぞれタイでの求人を検索することもできます。また、国際TEFLアカデミーがが出している、世界中で「英語を教える仕事はどれくらい稼げるのか」も検索してみてください。

・AjarnはTEFLの仕事を検索するには王様中の王様であると言えます。筆者もここで求人情報を検索しました。

・ESL Employmentはそこまで人気のあるサイトではありませんが、選択肢を広げるために参考にするも良いと思います。

・Total ESLは混雑したインターフェースですが、海外での英語を教える仕事の情報は豊富です。

・Tesallは教員の仕事の大きなアグリゲーターです。

Avatar

タイで就職して働いています。色々とアドバイスできることをお伝えできればと思います。